PCR検査を受けた後の流れ

PCR検査

本記事ではPCR検査を受けた後の流れを説明します。

検査結果の通知まで

検査結果は、検査を実施した医療機関より連絡が来ます。
以下2点を徹底しながら結果の通知を待ちましょう。

  1. 公共交通機関の利用を避け、自宅で過ごす
  2. 体調が悪くなった場合は検査を実施した医療機関へ連絡する

検査結果の通知後

検査結果が【陰性】の場合

新型コロナウイルスに感染してはいませんが、念のため症状がある間は外出を控え、自宅で療養しましょう。
体調が悪くなった場合は、検査を実施した医療機関へ連絡してください。

検査結果が【陽性】の場合

追って検査実施者本人宛に保健所から電話で連絡が来ますので、外出は控え自宅で療養していましょう。
保健所からの連絡では、以下2点についての話があります。

【1】聞き取り調査

重症化リスクや濃厚接触者、感染源を把握するための聞き取り調査です。感染拡大防止や濃厚接触者の検査実施につながるので、積極的に協力しましょう。

聞き取り内容の詳細は「聞き取り調査内容について」で説明します。

【2】入院・宿泊療養等についての案内

入院・宿泊療養等の判断は、症状や重症化リスク、検査実施医療機関の医師の意見等を踏まえて保健所が行います。

  • 入院療養については一部公費負担制度があります
  • 宿泊療養において、療養費・食費の自己負担はありません
  • 宿泊療養施設では看護師が24時間常駐し、毎日の健康観察を行います
  • 自宅療養の場合は、家庭内の感染拡大防止対策を徹底し療養しましょう

聞き取り調査内容について

保健所による聞き取り調査は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」第15条第1項に基づき、感染症が生じやすい状況を把握することで更なる感染連鎖を抑え込むために行うものです。聞き取り内容は以下です。

基本情報

  • 現在滞在している住所
  • 勤務先や学校について(名称・所在地・電話番号など)

現在の症状・健康状態

  • 症状(○月○日より△△℃の発熱、咳が出る、呼吸が苦しいなど)
  • 身長・体重
  • 治療中の病気と現在服用している薬(○○錠○mgを1日2回など)

行動状況

  • 症状が出る2週間前から現在までの行動
    (懇親会、会食、マスク無しでの会話、職場の通勤日や勤務内容、学校の通学日や状況など)
    ※ 該当するものがある場合、具体的にいつ・どこで・誰と・何をしたかまで確認があります。

行動状況を元に保健所が「濃厚接触者」を判断します。

濃厚接触者がいる場合は、その方の氏名・住所・連絡先・最後に接触した日・関係性(友人、同僚、取引先など)についても確認します。

聞き取り調査内容は、あらかじめご自身で整理しておくことをお勧めします。
東京都ホームページにある「積極的疫学調査サポートシート」で聞き取り内容を事前に記入しておくとスムーズに対応できます。

コロナワクチンマップとは

コロナワクチンマップは、日本全国にある新型コロナワクチン接種会場の情報を収録した地図サイトです。

本サイトは、2021年11月16日時点で、厚生労働省の「コロナワクチンナビ」で公開されている接種会場の情報や各自治体の公開情報を基に作成しています。

各ページヘのリンクはご自由に設定いただいて問題ありませんが、地図で使用している各種データへの直接アクセスはご遠慮ください。